【速報】A10サイクロンSA+PLUSが発売!その違いとは?

 

 

 

先日まで、かの有名なアダルトグッス販売店 ”NLS” でも在庫切れになっていた

 

 

 

 

”A10サイクロンSA”

 

 

 

発売から5年以上も経っていますが、今でも購入したい人が殺到している最高級の電動オナホールです

 

 

 

 

そのA10サイクロンSAが、ようやく ”NLS” に入荷いたしました!

 

 

 

おそらく私の予想ではある日突然売り切れるだろうな・・・とは思っています

 

 

 

 

根拠は、同メーカーから数ヶ月前に発売された ”A10ピストンSA” が発売後、数日で売り切れたからです

 

 

 

 

 

このページは今回発売された ”A10サイクロンSA+PLUS” が今までのA10サイクロンSAと、どう違うのかをまとめてみたいと思って書いた記事となっています

 

 

 

 

まずは分かりやすいように違いだけをピックアップしてみました

 

 

  • 専用ホールとして ”メデューサ” が無料で付属!
  • ホールの口の部分がシリコンからプラスチックに変更
  • コンセントではなく、USBでも充電が可能になった
  • 専用無線アダプタが付属しない
  • 従来のA10サイクロンSAより少し安い

 

 

無料で専用ホールが手に入る!

 

 

まず最初に驚いたのは、今までは購入してもホールは別売りで購入しなければならなかったのに、無料で付いてくる!ということです

 

 

 

 

付属するのは触手によるインパクトがかなり大きく印象にも残っている ”メデューサ” 

 

 

 

 

実はこのホール、私は過去に購入した事があるホールでした・・・2500円以上でわざわざ購入したのに、今は無料だなんて泣けてきます

 

 

 

 

個人的には結構 ”緩め” のホールだったと記憶しているので、他に専用ホールを購入しようと思っている人は、他は ”きつめ” のホールがいいでしょう

 

 

 

口の部分のシリコンが無くなった

 

 

ホールの口の部分がプラスチックに変更、というのはあまり大きな変更点ではありません

 

 

 

 

A10サイクロンSAのこの部分のことです

 

 

 

 

 

従来はシリコン製で弾力があるパーツがついていたのですが正直、あっても無くても意味がほぼ無い部分だったので廃止されたのでしょう

 

 

 

 

私が購入したA10サイクロンSAは、そのシリコンははがれて無くなってしまいました、同じような人がきっと多かったのでしょう・・・

 

 

USBでの充電が可能に

 

 

次にコンセントではなくUSBでの充電が可能になりました!

 

 

 

 

これは結構いい変更点だと思います

 

 

 

 

今までの充電はA10サイクロンSA 専用の接続ケーブルでしか充電できない仕様になっていたんですね

 

 

 

 

つまりこの専用充電ケーブルがなくなってしまったらおしまい・・・また別売りで購入するしかなかったんです

 

 

 

 

でも今回の変更で、すでに持っている人も多いはずの ”microUSBケーブル” になったので、なくなってもスマホのやつを使えば大丈夫!という人も多くなるはず

 

 

 

もちろんA10サイクロンSAにも付属するようなので安心してください

 

 

 

専用無線アダプタが付属しない

 

 

最後はA10サイクロンSAの”+1D動画との連動”に関係するアイテムについての変更点です

 

 

 

 

従来のA10サイクロンSAには、付属品として ”専用無線アダプタ” なるものが付属していました

 

 

 

 

これは、パソコンで+1D動画を再生する際にA10サイクロンSAとの連動を可能にするために必要なものなのですが

 

 

 

 

これが付属しなくなりました・・・・

 

 

 

 

おそらくはスマホ使用者が凄く多いため、すべてのA10サイクロンSAに、無料で付属する必要は無いだろうと判断されたんだと思います

 

 

 

 

ですが、本当に迫力があるのは大画面のパソコンでのAVとの連動なので、パソコンで連動して楽しみたい!と思っているる人は

 

 

 

 

必ずこの ”専用無線アダプタ” も一緒に購入するようにしましょう!

 

 

 

まとめ

 

 

以上がA10サイクロンSA+PLUSの変更点についての記事でした!

 

 

 

 

専用ホールも無料で付いてくる上に、従来のA10サイクロンSAの値段よりも安くで手に入るのは個人的にはいいサービス精神だな〜と感心ははしますが、在庫がいつまで続くのかはまったく分かりません、販売元のNLSは、売切れるまで在庫の情報は一切公表していないので、1度確認だけはしておいたほうが良いでしょう

 

 

 

 

最新の在庫情報はコチラ!

 

 

page top